噛めること、食べられることの幸せをもう一度。

患者さんとともに85年
- より安全で確実な治療を目指します -

安全で確実なインプラントと歯科・口腔外科、歯周病治療を提供します

神奈川県横浜市西区の口腔外科治療が出来る歯科医院です。最新型の歯科用CT装置をはじめ,診断・治療設備、感染予防設備を整え,受診される患者さんにはさらに安心・安全な治療をご提供しています。

 このご質問あるいは診療予約の希望がございましたは,“お問い合わせ“項目よりメールをお送りください。素早い返信をいたします。


お知らせ・新着情報

親知らずや埋伏歯の抜歯でお悩みの方,口腔外科専門医がご相談をお受けします.

 親知らずの腫れや抜歯でお悩みの方ご遠慮なく問い合わせ,ご来院下さい.大学附属病院口腔外科勤務34年の口腔外科専門医が丁寧な説明.診断と治療を行います。ご相談はこちらまで(電話:045-321-1893,Eメール:sasakura@hasegawa-kori.org).

インプラント外来を充実しました.

 2019年4月から歯科インプラント診療の日数を多くして患者さんの利便性をはかっています.ご質問・ご予約は遠慮なくこのホームページ,あるいは直接

電話でお問い合わせください.インプラント専門学会のコンセンサスに基づいた確かな上方をご提供します.

歯科衛生士,歯科助手・受付さん募集

 歯科インプラントと口腔外科診療日が増加しました。歯科衛生士さんと助手・受付さんを募集しています。

詳しくは就職サイト ”グッピー” に掲載しています。ご覧下さい。

ポルトガル・リスボンで開催されたEAO(ヨーロッパの歯科インプラント学会に相当します)2019年次学術集会に参加、受講しました。

 9月26ー28日に開催された第28回学術集会では、抜歯即時インプラント埋入による治療がメインテーマでした。日本でも広がりつつある治療法で治療期間の短縮がはかれる利点がありますが、適応例を選ぶ必要があります。

ドイツ ミュンヘンで行われたEAO(ヨーロッパの歯科インプラント学会に相当します)Master Clinician Course に参加,受講しました.

 2018年6月29-30日 にインプラントに関する歯肉のマネージメントについての講演会があり,これに参加しました.大変人気の高いプログラムで一昨年に申し込み,ようやく今回順番が回ってきたというものでした.参加者は60名のみ,日本からはわたくし一人で開催者の挨拶で日本からもきていただいたとのアナウンスがありました.内容は「長期間にわたる生物学的・審美的な成功の今日的手法」というもので,おそらく日本も近い将来この方法を取り入れなければならないように思えました.

 今日的で世界の研究者・臨床家のコンセンサスを得た,確かなインプラント治療のご相談・治療をお受けしています。お気軽にご連絡下さい.

学術活動

2019年学会発表

2019年11月30日ー12月1日発表予定 笹倉裕一,木下陽介,山田啓子,青島公彦,小堀 実,田之岡薫,田坂明子,水沼秀之:上顎洞底挙上に用いた自家骨と人工骨の混合物に関するエックス線学的観察 第4報.第23回日本顎顔面インプラント学会総会・学術大会,筑波国際会議場

2019年7月28日 大見 寧,李 宇錫,笹倉裕一,磨田友里子,佐藤 翔,矢毛石 眞由美, 中村典彦,宮 直利 :下顎関節突起に病的骨折を生じた多発性骨髄腫の1例.第32回日本顎関節学会総会・学術大会,学術総合センター(一橋講堂),東京.(第31巻 第32回大会特別号137頁).

 

2018年 学会発表

2018年5月20日 笹倉裕一,高山純一郎,山縣純子,甲斐智美,小竹 歩,笹倉眞理:拇指頭大および鼻前庭外歯瘻を伴った歯根嚢胞摘出後にインプラント治療を行った2例.第8回(一社)バイオインテグレーション学会総会・学術大会.日本歯科大学生命歯学部九段ホール,東京. 

講演

2018年2月20日 笹倉裕一:歯科口腔外科から見た薬剤関連顎骨壊死の最近の話題.鹿行地区医科歯科連携学術講演会.鹿嶋医師会,水郷医師会,鹿行歯科医師会,(公社)茨城県薬剤師会,潮来薬剤師会,(一社)茨城県病院薬剤師会,中外製薬 共催.鹿島セントラルホテル,茨城県神栖市.

2018年1月27日 笹倉裕一:薬剤関連顎骨壊死の病態歯科・口腔外科治療.茨城県鹿嶋行方地区歯科医師会教育講演会 サンロード鹿嶋,鹿嶋市

2017年 学会発表

20171210日 笹倉裕一,河合良明,李 宇錫,宮 直利,高山純一郎,木下陽介,青島公彦,山田啓子,小堀 実,水沼秀之:頭頂骨を用いて歯槽骨造成を行った2例.21回(公社)日本顎顔面インプラント学会総会・学術大会 日本顎顔面インプラント学会誌 (Vol.16. No.3. pp238, 2017に抄録掲載).富山国際会議場,富山県富山市.

2017年11月12日 国際口腔インプラント学会.ドイツ口腔インプラント学会 学術大会2017にシンポジウム講演 村上賢一郎,笹倉裕一:歯科インプラントと顎関節症の関わり ー基礎から臨床までー ベルサール東京日本橋 東京

2017年10月20〜22日 第62回(公社)日本口腔外科学会総会・学術大会に発表.水沼秀之,木下陽介,平井翔吾,青島公彦,山田啓子,小堀 実,笹倉裕一:歯肉出血を契機に発見された血小板減少と増多を示した骨髄系腫瘍の2例.国立京都国際会館,京都市

2017年10月20〜22日 第62回(公社)日本口腔外科学会総会・学術大会に発表 青島公彦,木下陽介,山田啓子,小堀 実,水沼秀之,笹倉裕一:病院歯科口腔外科における医科用電子カルテ化に伴う問題点.国立京都国際会館,京都市

2017年7月28日 第35回日本骨代謝学会学術集会に共同発表 Ushaku.LEE,  Yasushi. Ohmi,   Naritaka.Mizutani , Naotoshi.Miya, Shinji.Maruyama , Yuuichi.Sasakura: A Case of diffuse sclerosing osteomyelitis of the mandible was treated successfully with anti-resorptive agents ホテル日航福岡

2017年4月26〜28日 第71回(NPO)日本口腔科学会学術集会に共同発表 大見 寧,丸山慎司,李 宇錫,水谷成孝,笹倉裕一,宮 直利,矢毛石眞由美:頬粘膜部に発生した筋上皮腫の1例.第71回(NPO)日本口腔科学会抄録集 220頁 2017.愛媛県県民文化会館

2017 プロシーディング

青島公彦, 坂本啓太, 宮内彩奈, 内田貴子, 山本伸一,木下陽介山田啓子,

小堀 , 水沼秀之, 笹倉裕一:病院情報システムを用いた歯科処置オーダ及び診療報酬算定の問題点.第37回医療情報学連合大会論文集37(Suppl.)11391143,2017

2017年 著書

笹倉裕一:糖尿病.中川洋一編 他著.5分で読める! 知りたい全身疾患.デンタルダイヤモンド,東京,2017,80-85

2016年以前の業績は,学術・治療業績の項目に移動しました.

2016年07月08日 インプラント治療での骨再生誘導療法施術症例 は ”治療内容⇒インプラント治療⇒症例供覧” のページに掲載しました.是非ご覧下さい.

トピックス

高齢者の噛む力と死亡リスク についての論文です.

(Iwasaki M, et.al. J Oral Rehabil. 2016 Apr 15. Epub. )

13年間追跡する前向きコホート研究で,ベースライン時に70歳であった日本人559人(男性282人,女性227人)に対し健康診断・歯科検診・アンケート調査を行い,電子記録装置で最大咬合力を測定し生存率を比較した.結果,13年間で111人が死亡した.単変量解析の結果,男性において最大咬合力最低群は最高群と比較して全死亡リスクが増加していた.この関連は交絡因子の調整後も有意であった.一方,女性においては最大咬合力と全死因死亡率との間に関連は認めなかった.

 当院コメント:やっぱり男性は食いしばれる根性が重要なんですね.

2016年4月16〜17日 第70回 日本口腔科学会学術集会に演題発表.大見 寧,李 宇錫,宮 直利,水谷成孝,笹倉裕一,矢毛石由美,松本剛一:Medication-related Osteonecrosis of the Jaw (MRONJ) を疑わせ診断に苦慮した上顎骨孤立性形質細胞腫の1例.第70回 NPO法人日本口腔科学会学術集会抄録集192頁 2016,福岡  

2016年3月3〜5日 アメリカ顎関節外科医研究会(American Society Temporomandibular Joint Surgeons)が LA 近くのOjaiで開催され,これに参加. 顎関節の外科に特化した研究会で,日本では行われていない顎関節全置換術に就いての発表がなされ,昨年には世界で六百数十例が施術されたと報告がありました.CAD/CAMを用いたオーダーメイドの治療が中心に発表されていました.

現在、日本でも治験を計画中との事です.

口腔外科治療と無痛インプラント治療

口腔外科診療と痛みのないインプラント診療を行うには長い研修期間を必要とし、充分な訓練を受けた歯科医師が担うべき診療科目です。当院はこの専門性の高い口腔外科治療とインプラント治療が行える数少ない開業歯科医院です。


当医院で行う治療のご説明

一般歯科治療

「義歯(歯牙欠損症)」「虫歯」「歯周病」の治療を行ない,健康保険治療を主軸にしています.

歯科・口腔外科治療

「親知らず抜歯」から「顎骨嚢胞摘出手術」など幅広い治療を行ないます。

無痛インプラント治療

専門学会の合意、認められた術式・医用材料を用いて正しい治療を行ないます。


高機能小型歯科医院としての設備

当医院の設備をご案内します。 (設備・整備に当たってのポリシー


ご挨拶

院長ご挨拶

ようこそ、長谷川歯科医院のホームページにおいで下さいました。

この地に先々代が昭和5年に歯科医院を開業し平成25年に3代目の私がこの医院を継ぎました。

振り返りますと85年の長きにわたり長谷川歯科医院はこの土地の皆様とともに歩んで参りましたが、この間、歯科医療界は大きく変化し患者様の歯科医療に対する意識もずいぶんと変わりました。

特に安全性を含めた医療の質が求められるようになり、当院としてもそれに応えるべく昨年に医院の根本的な改装と感染制御を主眼とした設備投資ならびに歯科外科手術時の安全性の向上を目指した生体モニターや手術器具の設えを充実させました。(続きはこちら


併設の神奈川咬合機能回復研究所からのご挨拶

歯やそれに伴う組織や臓器の喪失によって生じる口腔機能の低下や喪失をどのようにしたら元の状態に戻せるか、私共口腔機能の健康を与る歯科医としては非常に重要で悩み深い問題です。

私は神奈川歯科大学に34年間奉職し口腔外科治療を行って参りました。平成24年3月に同学を退職しましたが、それをさかのぼること15年間は歯科インプラント治療にも携わり、正しい歯科インプラント治療はどのようなものであるかを求め続けておりました。

結論としては噛み合わせ主導型のインプラント、すなわち力学的に重要で正しいと思われるところに正しい方向でインプラント体を埋入し、これをアンカーとして力学的に合理的な上部構造を作製・装着することに尽きるとの考えに至りました。(続きはこちら


アクセス

診療受付時間

午前 09:00〜11:30
午後 13:30〜17:30

水曜は午前中のみ診療

一般歯科治療

 
午前
午後 ×

口腔外科・歯科インプラント治療

 
午前 ×
午後 ×

△は隔週診療です。月曜,火曜の診療は本年4月1日よりお受けします.ご予約のお電話をください。(TEL:045-321-1893)

休診日

日曜,祝祭日

医院案内

〒220−0051神奈川県横浜市西区中央2−21−9

> 詳しくはこちら

お問い合わせ

TEL:045-321-1893
FAX045-321-1893

> メールからのお問い合わせ