噛めること、食べられることの幸せをもう一度。

サルコペニア · 01日 11月 2020
 最近,噛みづらくなった.こんな小さな出来事が実はサルコペニア(筋肉量や筋力が低下して、転倒、骨折、死亡のリスクが高くなった状態)の入り口と言われています.でも噛みづらくなったと云っても,口の廻りの筋肉が弱くなって噛みづらいのか,歯が痛くて噛みづらいのか,入れ歯が合わなくて噛みづらいのか,それとも口内炎が出来て噛みづらいのか,その原因が多くてよく分かりませんね.そこでふくらはぎの周囲長を測ることによる簡便なサルコペニアの判定についての論文(Geriatrics & Gerontology International.2020年9月4日オンライン版:https://onlinelibrary.wiley.com/doi/full/10.1111/ggi.14025)がpublicationされましたのでご紹介します.結論としてとして著者らは、「ふくらはぎ周囲長は肥満や年齢に関係なく骨格筋量と正相関し、サルコペニア診断の簡便な代理マーカーとなり得る」としています.この研究の検討の対象者は,男性824人で平均年齢57±10歳,一方、女性412人で平均年齢52±9歳でした.このスクリーニングに最適なふくらはぎ周囲長のカットオフ値は、男性のDXA法(二重エネルギーX線吸収測定)による診断に対しては35.8cm(感度81.7%、特異度80.4%)、BIA(生体インピーダンス)法による診断に対しては35.4cm(感度91.2%、特異度83.5%)、女性では同順に33.5cm(感度84.9%、特異度72.4%)、32.7cm(感度81.5%、特異度83.6%)という値が算出されたそうです.最近食べ物をよくこぼす,噛めなくなったと思われる方,ふくらはぎ周囲長を測ってみられては如何ですか.

診療受付時間

午前 09:00〜11:30
午後 13:30〜17:30

水曜は午前中のみ診療

日曜・祝祭日は休診

一般歯科治療

 
午前
午後 ×

口腔外科

歯科インプラント治療

 
午前 ×
午後 ×

△は隔週診療です。診療はご予約はお電話でお願いします。(TEL:045-321-1893)

休診日

水曜午後,日曜,祝祭日

医院案内

〒220−0051神奈川県横浜市西区中央2−21−9

> 詳しくはこちら

お問い合わせ

TEL:045-321-1893
FAX045-534-3500

> メールからのお問い合わせ