噛めること、食べられることの幸せをもう一度。

治療設備

一般的な歯科治療を行う治療設備 

治療は個室化をはかり、なおかつ治療台と周囲キャビネットとの距離をあけ、圧迫感のないように努めました。

一般歯科治療に必要な器具類は診療台のそばにしつらえて無駄な動線を省いています。

閉鎖・陽圧管理されたインプラント手術・歯科口腔外科手術室

ヘパフィルターで除塵された空気は天井の導入口(天井の黒い四角形)から手術室内に入り、その結果、室内をやや高い気圧に管理して外から塵埃の侵入を防いでいます。

これにより清潔な空間での手術を約束します。

また手術野の明るさを確保するため天井吊り下げ型LED侠角照明3基とハロゲン無影灯を装備しました。

自由度の高いカート式エンジン・タービンユニット

できる限りシンプルな手術台にするため一般的に用いられているアーム付きテーブルの治療椅子にせず、あえて写真のような分離型を採用しました。

このように限られた室内空間をできるだけ広くとり手術時の清潔性を考慮し、滅菌ガウンを着用した術者が周囲の非滅菌設備に接触することなく使えるよう工夫しています。

ライト付きスコープ

明るく大きな術野は操作の安全性と正確性を高めます。スコープもピンキリですが、写真のものはHeine社のもので明るいレンズが採用されていて被写界深度は40センチのものを使用しています。

写真のようなヘッドギア付きのライト・スコープはややかさばりますが、眼鏡型より安定性がよく長時間の手術にも術者への負担はわずかです。

特に無影灯では光の届きにくい上顎洞底挙上術(サイナスリフト)には必須の器具といえます。

 

診療受付時間

午前 09:00〜11:30
午後 13:30〜17:30

水曜は午前中のみ診療

日曜は休診

一般歯科治療

 
午前
午後 ×

口腔外科・歯科インプラント治療

 
午前 ×
午後 ×

△は隔週診療です。診療はご予約はお電話でお願いします。(TEL:045-321-1893)

休診日

水曜午後,日曜,祝祭日

医院案内

〒220−0051神奈川県横浜市西区中央2−21−9

> 詳しくはこちら

お問い合わせ

TEL:045-321-1893
FAX045-321-1893

> メールからのお問い合わせ