噛めること、食べられることの幸せをもう一度。

虫歯

虫歯(齲蝕)治療その1

まず虫歯にかかった下顎の大臼歯の治療です。

虫歯の部分(罹患歯質)を削り取り、左の写真のように充填材料の特性に合った形態に整えます。

 

この写真には2つの削り方が示されています。

右の歯は詰め物(インレー)、左の歯は被せもの(冠・クラウン)のための歯の削り方(形成)です。

削ったところ(歯質)にいろんな修復材料で充塡します。これは光学印象したデータをもとに非金属のセラミックをCAD/CAMにより削り出したものです。

これを削った歯の中(窩洞)に接着剤で固定します。

虫歯(齲蝕)治療その2

 

 

 

罹患歯質(虫歯にかかった歯)

詰めてあるのは金属です。

できるだけ非金属の修復物で治療したいのですが、健康保険で臼歯部を治療しようとすると、強度の面から金属が圧倒的に高頻度に使用されています。

虫歯(う蝕)治療その3

左右の合計4本の小臼歯を見比べてください.向かって左はセラミック,右は従来の金属インレーによる詰め物です.左側は全く詰めたものが分かりませんが,一方の右では銀色のギラリとした詰め物(修復物)が目立ってしまいます.残念ながらセラミックの修復物は保険適用ではありませんが,今後普及していくと思われます.

診療受付時間

午前 09:00〜11:30
午後 13:30〜17:30

水曜は午前中のみ診療

日曜は休診

一般歯科治療

 
午前
午後 ×

口腔外科・歯科インプラント治療

 
午前 ×
午後 ×

△は隔週診療です。診療はご予約はお電話でお願いします。(TEL:045-321-1893)

休診日

水曜午後,日曜,祝祭日

医院案内

〒220−0051神奈川県横浜市西区中央2−21−9

> 詳しくはこちら

お問い合わせ

TEL:045-321-1893
FAX045-321-1893

> メールからのお問い合わせ